就活に成功・失敗する就活生達の例

シェアする

「就活での成功と失敗の分岐点って何だろう?」

 これから就活を始める人、または現在就活中で中々上手くいかない人など就活で成功する秘訣は関心があると思います。就活では自分が落ちた理由については述べてくれない為、失敗した原因が掴めにくい。その為、是非とも就活で成功している人、または失敗している人の例などを知り、対策を取りたいと思います。

 ここでは実際に就活で成功、または失敗した人の例を、就職活動中の後輩と先輩、2人の会話形式で説明しております。

就活で成功する事が如何に大変なのか?

 先輩、就活って何で自分が不採用になったのか教えてくれないみたいですね。就活についてあんまり詳しくないので何とも言えないのですが、就活で成功する事ってそんなに大変な事なのでしょうか?

 就活で評価されるのは『学歴』もそうだが、何よりも『学生時代の経験』になる。だからこの学生時代の経験を意識した就職活動が必要になってくる。実際、就活では自己PRと言って自分の個性を表すアピールをしないといけない。

就活で成功する自己アピールをする人の例

・ 就活での「挑戦」の魅力的なアピールの仕方とは?

・ 「向上心」で面接が通る就活生の自己PR

・ 「粘り強さ」で面接が通る就活生の自己PR

・ 継続力を自己PRにして内定を取る就活生の例

・ 自己PRで「責任感が強い」と面接でアピールする場合、ここまでする。

・ 居酒屋のアルバイト経験を自己PRにして面接に受かる就活生

 まぁ、こういう経験もさることながら、最近では十分な就活資金がなかったり、バイトや単位の影響で満足に就活が出来ない人もいる。

就活で不利な状態から内定を取るのが如何に大変か?

・ お金が無いのに内定を取る就活生

・ 「就活中にバイトを両立する方法」を大手内定者に相談する就活生

・ 単位がギリギリで就活をするとどうなるのか?

・ 低学歴なのに大手・優良企業に就職出来る就活生ってどんな人?

・ 学生時代に頑張ったことがないのに内定を取る就活生