介護を理由に退職する人が増加!!他人事とは言えない介護離職の原因について

シェアする

retirement
先輩、最近親の介護を理由に仕事を辞める人が増えているみたいなのですが、何故なんですか?

恐らく、親の通院に付き添わないといけないからだと思う。
親に介護が必要だって言われれば、普通ケアマネや在宅医療などを駆使して、仕事を辞めないにするべきなのでは?って思うけど、そんな簡単な話ではない。親の介護って親の老衰から始めるというより、脳梗塞、心筋梗塞、癌など突然の病気が原因で始める場合が多いんだ。だから結果的に親の介護というよりも親の病気への看病が介護の実態と言えて、その対応でいつも親以外の誰かが傍にいないといけない状態を作っているんだ。

昔なら、介護出来る親族の人がその親の介護を請け負う形が出来たけど、今の時代、一人っ子だったり、未婚の人だって大勢いるから介護を助けてくれる人がいない家庭が増えてしまっている。だからケアマネに頼んでも、「通院はサービスの対象外です」と言われ、在宅医療でも「誰かが診察結果を聞く必要があります。」などと言って、結局平日でも親の看病の為に仕事を休まざる得ない状態が生まれてしまう。つまり介護と仕事との両立というよりも、看病と仕事との両立が出来ないのが、介護離職を生む原因になっている。

スポンサーリンク

通院が必要なら、入院させれば良いのでは?

hospital
でも病気による通院が多いなら、なぜ長期入院をしないのですか?そんなわざわざ自宅で看病しなくても、病院で看病してもらった方が、緊急時への対応が出来ますし、仕事を辞めなくても良いのではないですか?

病院によって患者を預けられる期間が決まっているからだ。ひと昔前であれば、最後まで入院させてくれる病院もあったけど、今の時代は各病院ごとに入院できる期間が決められていて、2週間だったり、3ヶ月だったりする。終生まで入院が認められているのは意識不明の状態で目覚めない場合や、24時間酸素供給が必要などそんな特殊な患者だけだ。癌や生活習慣病程度の病気では退院が余儀なくされ、自宅での看病を視野にしれないといけない。結局のところ、親の介護を続けている為には付きっきりで看病しないといけなくなるから、仕事を辞めないといけないのではという話に戻ってしまうわけだ。

在宅介護ではなく、施設に入居をすれば良いのでは?

kaigo
入院が介護離職を辞めさせる方法としては適切でない事は分かりました。でも病院ではなく、介護施設に入居させて介護してもらう方法があるではないですか?確かに今は入居待ちが長くて中々入れないってニュースはよく聞きますけど、1,2年、在宅介護で辛抱すれば、仕事を辞めなくても済むのではないですか?

まぁ、介護休暇で90日ほどの休みをもらい、その後は週に一度午前休を頂きますって許可を職場から得られれば良いわけだけど、日本の会社がそんな入居施設が見つかるまで休みを許すとは到底思えないよな。有給休暇を取得がネットで取り上げる際は、「お前が休んだ分、他の人の負担が増える」など休みを取る事に関して消極的な人が多い。

でも結局のところ、仕事より家族でしょ。そんな会社の顔色伺って家族を疎かにする方がどうかしていますよ。

そういう長期休暇についてもそうだけど、経済面の問題もある。施設への有料老人ホームだと入居金だけで500万近くする場合がある。また月々の支払いも月に20万がほとんどで、そんな支払いが出来る人って中間層の人達でも難しいと思うぞ。また入居費用が休み特養もあるけれど、それは利用者が多い為、入居待ちは3,4年と増えるし、要介護レベルが5でないと入居出来ないと制限をかけているところが殆どだから、介護が必要になったから入居しようって簡単な話ではないと思うぞ。

でもそれって自己責任ではないのですか?介護施設への入居にそんな大金が必要なら、自分が介護する時になったらそのくらいの貯蓄を用意するべきだったはずです。それなのに土壇場によってお金が足りない。入居できない。仕事を辞めないと介護が出来ないって言っても自業自得だと思いますが・・・

そんな事、大半の人達が予想出来たと思うか?そりゃ、今は介護施設に入るのは困難とネットやニュースなどで取り上げられているけど、今の人達だって500万という大金をそんな簡単に直ぐ用意出来ると思わないだろ?今の日本の平均収入はあと少しで300万円台になろうとしており、増税や社会保障費が上がった事で、貯蓄もそんな簡単な時代ではなくなった。

そういう時代の変化に伴い、さっきお前が言ったように事前準備をしていなかったからという自己責任論では済まない問題になっている。総務省の統計によると15歳以上で介護に携わる人は557万人。その中で職に就いていない人は266万人。つまり約半数の人達が介護に携わっておきながら、収入を得たいのに職に就かない選択をしており、ここまで来ると定職したいのに、それが出来ない社会的な要因が存在すると考えるべきで、自己責任で終わらず、理想論かもしれないけど介護離職をしない社会にするにはどうしたら良いかと考えないと将来自分達も同じ運命を辿る事になるぞ。

しかしですね・・・

それに介護離職を1番起こさせる病気は”認知症”だ。

トラブルを抑える為、監視を余儀なくされる介護

care
介護施設への入居にはその人自身が要介護レベルを持っている必要がある。でも認知症を患っている人の中には自分が認知症だと思っている人は少ないわけだから、病院への診察を拒否する人が多いんだ。これを聞いて、本人の原因なんだから放っておこうと考える人も多いけど、そう簡単にいかないのが”認知症”だ。

認知症患者の特徴として、余計な買い物をしたり、人との会話が出来なくなり、攻撃的になったり、酷い場合はレジに通さず商品を外に持ち出す事だってあるんだ。家族からしてみれば、卵や牛乳など賞味期限が早い食べ物を大量購入し、更にそれをずっと冷蔵庫の中にいれず、腐らせ、それを繰り返す。人によっては家がゴミ屋敷になって、衛生面で問題が生じてくる。

止めろって言えばいいじゃないですか?

それが分からないのが認知症の人なんだよ。過去に何人の人がそんな事をする親に対し、静止を求めたけど、「そんな事はしていない。」「私は買った覚えがない。お前が買ったんじゃないか」と自分の過去の言動を覚えていない事が多い。そんなこんなで仕事に出かけている最中にまた余計なモノを買って、食べ物を腐らせる。仕事から帰ってきた時にはそのゴミの処理と親への介護をしないといけない。

・・・

後、他にも言ったけど、人との会話も真面に出来なくなるから、相手を批判したり、ある事ない事を言って近所トラブルへと発展する場合がある。近所住民が認知症への理解を持っていれば良いが、大抵その人の自己責任として片づけられ、その対応に追われる。んで、最悪のケースとして物を買わずに店の外に持ち出し、職場に「ご両親の方が万引きをしました。」と通報され、家族内の問題だったのが、職場の人を巻き込んでの問題へと発展するんだ。

そ、そんなのレアケースではないですか?認知症と言っても今のは重度のケースでしょ。軽い症状であれば、そんな放っておけないほどのトラブルが出るとは思いませんが・・・

認知症っていうのは日々悪化していくんだぞ。もしこれが日ごとにどれくらい悪化するモノなのか分かれば対応の目途もつくけど、いきなり悪化してさっきみたいな事例が出たりする。つまりそういう状態にならない為にも「日頃から親を監視する必要がある」=「仕事を辞めて、親の介護する」という図式が完成するわけだ。

言っている事は理解出来ますけど、それが一般的な事としてまだ納得出来ません。

今から言う事が認知症によるモノなのかは言い切れないが、やたらとプライドが高い人がいて施設への入居を拒否する人もいるんだ。

「年寄り扱いするな!!」と施設入居を拒否され、挙句の果て職場に電話し、「介護しろ!!」と言ってくる。

deny
まぁ、本人は認知症と自覚しているわけではないから、自分が年寄り扱いされたって怒るのは自然の流れだよね。ただそれが介護サービスを利用する際は非常に問題で、例えばケアマネや介護施設に入る為には要介護認定が必要で、親の中には自分にはまだ介護は必要ないと言って、病院での診察を拒否する人がいる。

そのせいで、ケアマネを雇えなかったり、施設に入居する事も出来ない状態へとなり、先の近所トラブルやゴミ屋敷などの問題がまで発展する場合がある。こういう人の場合、大抵、病気やケガが出るまで辛抱して、病院で診察を受ける際、一緒に要介護の診察を受けるという方法を取る流れになる場合が多い。

まぁ、その診察の際にも俺にはそんな症状はないと言って、本来要介護3の筈なのに、要介護1という認定を受けて、本来受けるべきサービスが受けられない事もあるなどの問題もある。他にも施設入居の際だけど、もし親に財産があれば親から出してくれれば、それに越したことはないけど、プライドの高い人だと「施設に入る必要はない」と言って資産を出さない人もいる。その場合、御子息が代わりに入居金を出すか、在宅介護にする形になる。でもその場合、親に財産があれば、亡くなった際、相続税が多く取られるから、使わなかった分だけ非常に損になる場合がある。

このように施設に入居するだけでも非常に大変なのに、散々拒否しておきながら、その時になれば、「介護しろ」と言ってくる。まぁ、支離滅裂な事が多いというわけだ。

つまり何ですか・・・介護離職を回避するためには、早い段階から入居出来る施設を探しだし、それに見合う貯蓄を用意しておく。んで入居をスムーズに進める為に、本人の承諾を取っておく必要があるって事ですか?

そういう事から、介護離職が起こる原因は1つだけでなく、通院、認知症、介護者本人の希望など様々な要因が重なって起こるモノなんだ。そんな施設へ入居させれば解決する、本人の自己責任と言って片づけているとさっきみたいに今後の自分の生活を脅かす可能性が出てくる。だから泣く泣く仕事を辞めて親の介護にあたらないといけない。でもさっきお前が言った通り、仕事を辞めれば収入も途絶えるし、自分が介護される側になった時、必要な資金が手元にない状態が出てくる。だから介護離職を解決するためには社会制度を充実させたり、有料介護施設に入れるようにする為に、それなりの準備をしておくべきなんだよ。

スポンサーリンク

シェアする