内定がないまま卒業したらどうするべきか?

シェアする

「内定がないまま卒業したらどうなるのか?」

「内定ゼロ。卒業後どうなってしまうのか?」

「内定なし。卒業してしまい、人生終わった」

 など在学中の新卒採用で失敗してしまい、更に卒業までしてしまった事から、今後の自分の人生に悲観的に考えてしまう人がいるかもしれません。その為、是非とも就職して新たな収入源を確保したいと思い、具体的にどのように卒業後の就職活動を行えば良いのか、分からない人は沢山いると思います。

 その為、ここでは実際に内定がない状態で大学を卒業した後輩と、既卒で就職に成功した先輩の2人の会話形式で内定のない卒業生が就職する方法について説明したいと思います。

スポンサーリンク

内定がないまま卒業したらどうなるのか?

 先輩、実はワケあって内定がないまま卒業してしまったのですが、内定がない状態で大学を卒業したらどうなってしまうのでしょうか?

 内定がない状態で卒業したという事はお前は今、フリーターで空白期間を作っている事になる。となれば直ぐにでも就職活動を始めて、内定を獲得するしかない。無職は辛いぞ。周囲から『働かないニート』みたいな目で見られるようになって、だから早く仕事を得ようと躍起になるけど、就職目的の考え方のせいで、なんで働きたいのか言えることが出来ず、不採用が続き、耐えられずに挫折してしまう。卒業後の就職は新卒と比べ採用されづらいから、お前は今後、既卒就職や国家資格、またはバイトや派遣などを通して就職出来るように頑張る事になるだろう。

 あの~先輩、分からない事があるのですが、新卒と既卒ってそんなに違いがあるのでしょうか?

 募集している企業数と就職する難易度が圧倒的に違う。日本の場合、新卒一括採用を行っていて、多くの企業が大学卒業予定の学生を採用する方法を取っている。つまり新卒採用という枠組みが先にあるのにわざわざ既卒を採用する企業なんて少ないと言わざる得ない。

 まぁ、「既卒の方も新卒採用への応募は可能」とか「○年から○年までに卒業された方」と既卒を新卒扱いしてくれる企業もあるけど正直少ない。更に企業の大半は既卒生に働いた経験があるかどうかを求めてくる。つまり既卒募集している企業があっても『今まで働いた経験があるか』どうかで採用するか決める企業もあるから、卒業してまだ日も経っていないお前が採用されるなんて無茶な話なんだ。

 挙句の果て、面接では『なぜ新卒で採用されなかったの?』と新卒採用で失敗した理由についてほとんど訊かれる。だから向こうが採用したくないと思わない言い訳が必要になってくるし、新卒で失敗した悪い印象の払拭が求められる。まぁ、新卒より既卒の方が良いという理由は中々ないから結局悪い印象をぬぐえず、皆それで苦労する事になるんだが。

 では先輩、逆に何で企業は既卒した人を募集しているのでしょうか?新卒に失敗した人を採用したい企業なんて正直いないと思っているのですが、何か裏があるんですか?

 これは俺の知っている例だが、就活生の中には3月になって急に内定辞退と言ってくる人がいる。せっかく新卒採用をしても土壇場で内定辞退する人がいるから、必要な人数を確保出来ずに困る企業が出てくる。だから人手不足を避ける為に新卒採用が終わった後でも採用出来る既卒を行い、人数確保を行うわけさ。正直なところ、新卒採用で取り逃がした不足分を埋める為に採用する企業がいる。

 あと日本には特定求職者雇用開発助成金というのがあってな。色々な決まりはあるが既卒者を採用し1年以上継続雇用した場合、企業に50万円、国から支給される制度がある。だから今まで失敗を恐れていた企業でも50万円分の損失が減る分、採用しても良いと考える企業もいるわけさ。まぁ、中には助成金目的で採用している企業もあるのだろうけど。

 まぁ、今の2つは俺自身が何故企業が既卒者を採用するのか?と個人的に納得している理由だから実際に既卒採用している企業の本心が全部それだと言うつもりはない。中には真剣に採用し、そして本当に人材育成に力を入れる企業もあるはずだから、そんな企業に出会えるかどうかはお前の運次第という事になるだろうな。

内定がないまま卒業したらどうするべきか?

 では先輩、既卒の就活は厳しいというのは分かりましたけど、結局のところ就職しないといけない事には変わりはないので内定がないまま卒業した場合、具体的にどんな方法で就職活動すればよろしいのでしょうか?

一応、内定なしの卒業生が就職する方法として以下の4つがある。

・ 専門学校に入ってスキルを身に着けてその専門職に就職する

・ 国家資格を取り、就職する

・ バイトや派遣から始め、正社員に昇格する

・ 既卒枠で就職する

 先輩、既卒以外にも専門学校、国家資格、バイトや派遣からの昇格など計4つの道がある事は分かりましたが、ちなみにどれが就職しやすい道なのでしょうか?

 正直どれも厳しい道だ。専門学校の場合、その卒業生だって内定がないまま無職になってしまう人もいるし、お前の場合、大学に通っていたのだから、他の人と比べ年齢が少し上になっている。つまり他の人より採用されるだろうし、それを無視してでも構わないスキルを身に着けていない限り、就職は難しいと言わざる得ない。

 そして国家資格取得の件だけど、言い方を変えれば弁護士や公認会計士など職業に結び付く難易度の高い資格取得を目指す事になる。本来であれば数年くらい勉強し、資格を取るわけだが、お前がこれから始めるとなると、まぁ、3年後の就職を目指す事になる。お前も分かっているかもしれないが、その期間で合格できるかどうかは分からないし、更にその間の生活費はどうするのか?など勉強や費用の面で問題が出てくる。それに勉強が出来ても、競争率が激しい分、面接もあるから、結局新卒で失敗した原因について克服しないといけない問題も出てくる。

 だから大抵の既卒生はバイトや派遣を通して正社員を目指す方法を取る。ただこれは既卒採用で失敗した後にやるべき就職活動だと思っている。日本の場合、派遣切りによる人材の使い捨てが起こっているわけだから、最悪、再就職が難しい年齢になるまで派遣で働かされる可能性もある。だから先ず既卒で頑張ってから、バイトや派遣で正社員登用されるよう頑張る方法が良いだろうな。

 結局、既卒から始める訳ですね。では先輩、既卒で就職活動を始める場合、具体的にどんな事をしないといけないのでしょうか?

 まぁ、個人的になるべく早く就職活動を始めるべきだろうな。さっきも言ったが、卒業している以上、今のお前はフリーターだ。つまり空白期間を作っているわけだから、早く就職活動を始めないと『卒業してから就職活動を始めるまで結構時間があるけど、一体何をしてたの?』と面接で質問される。だから既卒で就職活動を始まる場合、直ぐに既卒採用を扱っている就活サイトを探す所から始めた方が良いだろうな。

 既卒採用を扱っている就活サイトは、まぁ、ハローワークでも既卒採用を扱っているけどハローワークに限らず民間にも既卒者応募を請け負っている就活サイトがある。ちなみに俺が利用していたのはこれだ。

● 【ウズキャリ既卒】

● 既卒の就職なら!【ハタラクティブ】

● 新卒・既卒・第二新卒の就職をサポートする“いい就職.com”

 では先輩、これらの既卒サイトでオススメなのはどれですか?

 どれがオススメというより、既卒は募集している企業数が少ないのだから、出来る限り既卒募集をしているサイトに登録して応募出来る数を多くした方が良い。内定がないまま卒業したのはお前だけではないだろうし、早い段階で応募しないと他の人に先を越されてしまう。だから内定がないまま卒業したら直ぐに行動に移すのが就職成功の鍵になってくるはずだ。

内定がないまま卒業しても就職に成功する人の例

 では先輩、内定がない状態で卒業した人が就職に成功する為には何をしないといけないのでしょうか?

 一応言っておくが俺だって順調に卒業後、内定が取れたわけではない。実際、色々と苦労したんだぞ。先ず既卒の就活を理解する為に既卒生向けに無料で模擬面接やカウンセラーをやっているサービスを受けたな。さっきの就活サイトはその手のサービスを無料でやっているから、まぁ、既卒で採用したい人材を実際に請け負っている人達がどのように自分を評価するのかを知っておこうと思ったわけさ。

 その結果、やはり職歴がないのはきつかった。始めは優しく向こうは接してくれるけど、職歴がない事を知ると困惑する。既卒採用ははっきり言って転職採用と同じで、どんな働き方をしてきたのか?働ける素養があるのかどうかを見てくるから、職歴のない人に対しては厳しい目で見られる。

 実際、俺以外にもそのセミナーに参加している人達がいて、英語が話せて海外向けに商品を販売出来たり、宅建の資格を持っていて不動産営業のノウハウをある程度心得ていたり、旅行代理店で働いた経験があって、商品企画が出来る旅行会社を志望していたりなど、資格がある、または職歴がある人がいて、正直俺は場違いだなと思ったよ。

 正直、内定が取れるのは長く働けるとアピール出来る人で、さっき言ったけど既卒採用の場合、国から助成金が出る。つまり最低1年以上働いてくれる人が採用候補となって、採用される人達は学生時代にきついアルバイトをしていて、なぜ辛くても長く働き続けたのか?と継続して長く働けた理由を言えた人が結構成功していたよ。ただ俺の場合は違ったけど。

 では先輩はどうやって就職に成功したんですか?

 俺の場合、既卒でいきなり正社員になるのではなく、先ず職業訓練サービスを行っている就職サービスを利用して、契約社員として働いてから、本格採用される方法を取ったよ。世の中にはいきなり正社員雇用を目指すのでなく、ある一定期間働いてから、その仕事に慣れてもらって、そして面接を受けて採用される職業訓練型の就職サービスというのがある。実際に下記のようなのがそうだ。

学びながら最大10万円支給+若者正社員チャレンジ事業

 ここはIT、人材、広告など様々な業界の中から1つ選んで20日間みっちり働いてもらい、そこで今後も働いてきたいと思ったら、面接を受けて、合格なら採用されるシステムになっている。例えそれで失敗しても、職歴がついたわけだから、自分が一体どんな風に働いたのか、その辺を言えるようになる。だから試して損はなかったし、俺の場合、ITスキルを身に着けたかったらか、パソコンや実際に働く環境を用意してあるこのサービスは非常に便利だ。だからもし面接ではなく、実際に働く自分を見せて勝負したいのであればこの職業訓練系の就職サービスの方がオススメかな。

 ちなみに先輩、話は変わりますがバイト、派遣や契約社員から正社員に昇格するって簡単に出来る事なのでしょうか?

 正直、簡単な道のりではない。ただ成功した人達の話によると正社員登用有と書かれていて、更に就労中に『ここで働きたいので正社員になる方法はないですか?』と宣言しておくことが大事だと言っていた。バイトや契約社員のメリットっていらなくなったら捨てられる点だからな。だから正社員登用の意志がある企業で働くのが先ず大事で、その企業で働くのは勿論『正社員になりたい』と事前に自己申告しておくのも大事だと言っていた。でないと上が勝手に『派遣状態で良いのかな?』と考えてしまい、ずっとバイトか派遣のままで働かされることにもなりかねないらしい。だから意思表示も大事で、まぁ、一番肝心なのは、正社員として採用されたいほど実績を積む。もうこれが一番の肝だろうと言っていた。

 具体的にどんな実績を積む必要があるのでしょうか?

 正社員登用は週5日8時間を長期間実現し、更に結果を出せるようにならないとまず無理だと言われている。職場内のコミュニケーションや企画力、問題解決能力、そして部下の育成力があれば尚の事良い。あと正社員登用と書かれていても試験に合格しないといけなかったり、採用予定人数の枠がなくて正社員登用されない場合もある。そして最終的に一番肝心なのは決定権を持つ上司と相性が良くないといけない事かな。

 いろいろ大変ですね。

 そうなんだ。既卒で正社員雇用されるという事は”働ける”と相手に思わせないといけない。それがまったく職歴のない人となると難しいし、バイトは職歴が付かないから、卒業後に正式に働きだして、そして認められるようにならないと成功しないと言われている。だから学生時代に人から評価されるような経験を積んでいないのであれば、先ず職業訓練や派遣を通じて実際に働き、実績を積んでから正社員になる事を目指した方が良いと思うぞ。

内定がないまま卒業した言い訳はどうするべきか?

 先輩、肝心な事を聞き忘れていました。多分、面接では『どうして内定がないまま卒業したの?』と訊かれると思うのですが、その場合、どんな言い訳をすれば良いのでしょうか?

 俺の場合、『働く理由が見いだせず、気づいたら卒業していた』と言ったね。この言葉を聞いてお前も驚いたかもしれないが、実際のところ、俺の本音はそうだった。就活では『働きたいです』と皆言っているけど、働くのは本来辛いモノだし、それをどうしてやりたいと言えるのか?俺はその答えをずっと出せないままでいた。他の人に訊いても『内定を取る為の通過儀礼』『本音と建て前』と言って、結局のところ嘘をついて就活をしていたから、俺の場合、本心でないから、それが面接でも伝わって、内定が取れない状態が続いたんだと思う。一体何で人は働きたいと思えるのか?その答えを見つけられない限り、俺は何処にも就職できないと思った。

 ただある日、旧松下電器の創業者、故松下幸之助の話の中に『電球磨き』というのがあって、単なる電球磨きという誰でも出来る仕事に対し、光が灯れば暗い夜道でも安心して帰れるし、夜でも子供に本を読ませる事が出来ると言って、磨く理由について説いた話を知ったんだ。これで俺はようやく働くというのは、金稼ぎではなく、誰かの為に頑張る事でもあるんだと知って、それでようやく働けるようになりたいと思えたんだ。

 要は内定がない状態で卒業した言い訳として、就活中は働きたいと思っていなかったが、卒業後、働く事について考える時間が出来、その結果、ようやく働きたい気持ちが湧いたと、そういう風に話した。

 無論、全ての面接でこの言い訳が通じたわけではない。ただ”どうして内定が取れないまま卒業したのか?”という質問には”新卒という貴重な権利を失ってまで既卒になったのはどうしてか?”という疑問を払拭させる必要がある。正直、新卒より既卒の方が良い理由なんて俺は見つける事は出来なかったし、多分だがないと思っている。だから自分がどうして失敗してしまったのか?その理由と克服した理由について述べないと、相手が納得いく返事は出来ないだろうと俺は思っている。

内定がないまま卒業したらどうするべきか?【まとめ】

 さて今までの話のまとめだが、内定がないまま卒業した場合、

・ 専門学校に入ってスキルを身に着けてその専門職に就職する

・ 国家資格を取り、就職する

・ バイトや派遣から始め、正社員に昇格する

・ 既卒枠で就職する

 の4つの道が存在する。しかし専門学校や国家資格も地頭の良さや、資格取得までの生活費などが壁となって中々実現が難しい。だから大抵は既卒で正社員をめざし、そしてそれでもだめだったらバイトや派遣、または職業訓練を経てから正社員を目指す道を取る。

 既卒で成功する為には長く働ける事をアピールした方が良い。1年の継続雇用で助成金が出るのもそうだが、企業側からすれば折角採用した以上、長く働いてほしいと思うのが本音だ。アルバイトを長く続けられた理由や、志望先の業務でどんな風に今後働いていく予定なのか?数年先のビジョンを持って話せるようになる事が突破口の1つになるだろう。

 そしてバイトや派遣からの正社員登用を目指す場合、職場内のコミュニケーションや企画力、問題解決能力、部下の育成力など組織を動かす上で自分がいないと成り立たないと思えるような何かを作る必要がある。あと正社員登用可、そして正社員として働く意思を事前申告しておくのも大事だ。

 また面接や派遣で勝負するのではなく、実際に働きながら自分にあった仕事かどうかを確かめたいのであれば、職業訓練という働いてから採用される就活サービスもある為、これを利用する手もある。

 あとは内定が取れないまま卒業した言い訳だが、新卒より既卒の方が良い理由は中々無い為、正直に自分のミスを認め、どのように今後克服していくつもりなのか?その反省力や再発防止策で勝負した方が良いと思える。

 以上のように内定がないまま卒業した場合の就職は新卒と比べ苦労する点がある。ただ個人的に成功するコツとして、この既卒就活で良い企業を見つけないといけないと”意識しない”事だと思っている。というのも例え最初の就職先が自分に合わなくても、暫く自分の社会人スキルを高めてから転職する方法だってある。

 内定なしの卒業生の場合、志望出来る企業数が少ないのだから、失敗する可能性だって十分にある。だから就職に成功するのではなく、人生で成功するにはどうすれば良いのか?と考えて、先ず就職は成功させておこうとそういう気持ちでやれば人生においては成功出来ると思うぞ。

スポンサーリンク

シェアする