親にばれずに金を稼ぐ方法

シェアする

親にばれずに金を稼ぐ方法

当サイトでは親の干渉対策として家に就活仲間を呼び、少しでも親の独善的な就活アドバイスを変える方法を提示してきました。しかし親の中には自らの考えを曲げず、失敗した責任を子供のせいにする酷い親もおり、一向に改善されない方もいると思います。ここではそんな親に説得することに見切りをつけ親に内緒で就活ができる資金を集める方法について説明したいと思います。

金を稼ぐ準備

親に内緒でお金を稼ぐ方法として必要なものは口座です。

過干渉の親であれば子供が勝手にお金を使わないよう子供には口座を渡さず自分で管理する親がいると思います。ここではネットで口座開設を申請できる楽天銀行を紹介いたします。

口座を持つ上で一番難しいとされているのは、

①本人確認

②郵便ポストに送られてくるキャッシュカードを親に見つからないようにする。

の2点です。この楽天銀行ではネットアプリを使うことで本人確認をネット上で済ませることはできますが、キャッシュカードや必要書類の送付は必須になっています。つまり家に先の2つが必ず届けられるので、これに対処しなければなりません。

また例え上の2つの課題をクリアしても、キャッシュカードというのは月に一度、使用した内容を封筒で送ってくることをしてきます。その辺の対処も必要になってきます。この辺の解決策については家庭の事情に伴い、これだと言える解決策はありません。この問題に関してはあなた自身、方法を見出して解決するしかありません。

親が勝手に預金を引き出しても罪に問われない

親の中には子供のお金をいいことに勝手に引き出し使う親がいます。この場合、親でも人の金を勝手に引き出したのだから親を訴えることが可能だと考えている人がいると思いますが実際は違います。

親が勝手に預金を引き出した場合、日本の法律では刑法244条1項に「配偶者、直系血族又は同居の親族との間で第235条の罪〔窃盗罪〕、刑法235条の2の罪〔不動産侵奪罪〕、又はこれらの罪の未遂罪を犯した者は、その刑を免除する」というモノがあります。つまり親が勝手に子供の部屋に入り、そしてお金を引き出したとしてもそれを罪として訴えることができない法律が存在するのです。

この場合、親ではなく本人ではない人からお金を引き出すことを許した金融機関に落ち度があるので金融機関を訴える形になります。ただ当の盗みを働いた親は何の罰も受けないため行動を抑止するきっかけにはなりませんので注意が必要です。

口座を持たずに稼ぐ方法

上記のように口座を持つことが難しいのであれば、口座ではなくポイントカードでお金を集める方法があります。

例えばEdyやnanacoはそのポイントカードの一種であり、コンビニで商品を買うことが可能になります。Edyはお財布携帯でないと使えませんが、nanacoの場合はセブンイレブンで頼めば300円で作ってくれます。また近年ではnanacoはビックカメラでも使えるようになったため、家電商品も買うことが可能です。

このように本来現金で使うべきところをポイントカードで済ませて、使わなかった現金で就活に必要なものを購入することが可能になります。

金を稼げるサイト

ネットでお金を稼ぐ方法はFXや株などを除いて

・ポイントサイト

・SOHO、在宅ワーク

があります。ポイントサービスの場合、げん玉やモッピーなどお小遣いサイトを通しポイントを手に入れることができます。何故ポイントが手に入るかというとこのお小遣いサイトは広告費を企業から得ており、多くの人がその広告を見ることでポイントを利用者に還元する方法をとっているのです。つまり多くの広告を見れば見るほどポイントが入るようになるのです。

◆げん玉

◆モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

◆不満買取センター


ただ先の3つだけでは収入が僅かしかなく心細いことがあります。それ故、先の3つ以外にポイント稼げる方法としてはお小遣いアプリがあります。

お小遣いアプリとはお小遣いアプリと検索することでApp Storeで入手することができます。これも先の広告費還元サービスと似ていますが、これはアプリをインストールすることでポイントが手に入る仕組みになっています。

よくテレビでアプリを紹介するCMが流れる際、「100万ダウンロード達成!!」と宣伝をしていますが、アプリ業界ではダウンロード数が人気を表す数値になっており、正式なダウンロードではなく、このようなお小遣いアプリを通してダウンロード数を稼いでいる場合もあります。

このようにダウンロード数をできるだけ稼ぐため、そしてインストールする手間がある分、先のポイントサイトよりも高いポイントが還元される形になっています。

ただこれらのポイントをEdyやnanacoに還元するためにはポイントエクスチェンジというサイトに登録し、ポイント移行できるようにしておく必要があります。

◆SOHO、在宅ワークについて

SOHO、在宅ワークとはweb開発やイラスト作成など色々とありますが、その中でも誰でもできるブログ代行の仕事を請け負うことで報酬がもらえるシステムがあります。

例えば化粧品や特定商品に対する感想400文字で100円など女性向きのジャンルもあれば、お金を借りて苦労した体験談600文字150円など社会人向けの内容もあり、就活に関する内容の記事作成の仕事もあります。

◆ランサーズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

◆Shinobi


先のポイントサイトと比べ報酬は高いですが振込先の提示が必須であるため、口座を持っていることが条件になります。

親に資金的な弱みを握られているとどうなるか

この記事を読んでいる方の中には一向に親がお金を管理し自由に使えられない人がいると思います。その為、今回の就活においても親が選んだ志望先でなければ通勤費や食事代を出さない、ESは親が言った通りのものでないと許さないなど金でモノを言わせる態度に出て苦労しているのではないかと思われます。

しかし就活での苦労は序の口です。今後就職した後、帰りが遅い、給料が安いなど親が会社に文句を言ってくる可能性もあります。その場合、あなた自身会社に居づらくなったり、退職する可能性もなくはありません。つまり例え今回の就活でうまくいったとしても今度は自分の仕事ぶりについて親が干渉してくる可能性があるのです。

そして次第に内容はエスカレートして仕事内容だけでなく、結婚相手や孫の教育方針、そして自分達の老後や葬式についても無茶な要求をしてくるかもしれません。低収入であれば「ウチの子は本当に駄目な子で」と周囲に同情を買うようなことをし、たとえ自分から弁明しても「自己責任」「責任転換」「甘え」などこちらの言い分を聞かず、さらに周囲から孤立するような状態になるかもしれません。

このような状態に陥る前にあなた自身親から資金的な依存から何時でも抜け出せるようにしておく必要があります。

例えば職人のように自分の手で何か作り、販売して稼げるようになるとか、IT技術を覚えパソコンがあれば何時でも稼げるようになるとか、自分一人で稼げるようになる術を身に着けておくべきだと思います。それ故、本記事で紹介している方法はまだ心細い部分は多いですが、ノウハウを磨けば暮らしていけるほどの収入を得ることは可能なので、何かを自分なりに稼げる方法を確立しておいた方がよいでしょう。