成功・失敗する就活生の例

成功・失敗する就活生の例

やる気が無いのに内定を取る就活生

やる気なくて就活が進まない人は沢山いると思います。事実、働きたくない理由は多くあり、その上で働きたいと説得させないといけない為、どのように言えば良いのか分からずやる気を失うと思います。しかし世の中にはやる気がないのが本心でも内定を取る人がおり、そしてその後もやる気が継続する人がおります。それはどうやれば良いのか?ここでは実際にやる気のない就活生が内定を取るまでの例を説明しております。
成功・失敗する就活生の例

満席だけど8割の確率で説明会を予約する就活生

企業の選考に進む上で必須条件となっている会社説明会への参加。しかし予約が満席で参加出来ない場合もあり、諦めるしかないと思いますが、ここではそんな状態でも参加できるアイデアを記載しております。
成功・失敗する就活生の例

公務員試験に失敗しているのに民間企業から内定が取れ、就職出来る人ってどんな人?

公務員試験に失敗し、民間企業への就職活動を余儀なくされた。就活終盤のこの状態から内定を取る方法が思いつかず、もはや人生が終わったと感じている人もいるかもしれませんが、それでも内定を取っている人がいます。その人は具体的にどのような事をして内定を取ったのか、その辺の解説をしたいと思います。
成功・失敗する就活生の例

「求める人材:”失敗経験が豊富な人”」← 何で?

就活では求める人物像として成功ではなく失敗経験が豊富な人を求めている事を聞くと思います。何故失敗する人なのか?不思議に思う方もいると思いますが、ここではその点について話を載せております。
成功・失敗する就活生の例

就活って何が大変なの?就活で苦労する3つの理由

就活を始める方からすれば、就活では具体的にどんなことをし、事前に何をした方が良いのか把握したいと思います。ここでは就活では何が大変なのか解説しております。