面接

面接

面接で受かったと思ったのに落ちる就活生の例

面接で受かったと思ったのに落とされる。こんな悩みを抱えている就活生はいると思います。全力を出せ、更に自分が受かると思っていたアピールをしたのに不採用となれば『一体どうやって改善すれば良いのだ』と迷うと思います。しかし世の中には就活生に問題がなくても落とされるケースがあります。ここでは面接で受かったと思ったのに落とされる採用の裏側について触れ、どのように対策を取れば良いのかを説明しております。
面接

辞退したいほど感じの悪い面接官に8割の確率で遭遇しない就活生

『感じの悪い面接官に当たった。辞退したいし会いたくない』『態度が偉そうで雰囲気が悪い。むかつく。辞退するって言ったやった』『面接官が失礼で印象悪いしクズ。内定辞退したよ』 など就活で感じの悪い採用担当者にあたると『この会社はやばいのでは?』...
面接

圧迫面接をしない会社を見極める就活生の例

『圧迫面接をする意図って何?』『圧迫面接をする会社の特徴とは?』『圧迫面接を受けないようにする為の対策とは?』 就活をしていると『君を採用する理由は?』『何で内定が取れないの?』など面接で否定的な意見や高圧的な態度などを受け『何でこんな酷い...
面接

採用する気がないのに面接に呼ばれる就活生の例

「採用する気がないのに書類選考を通過させ面接までする会社ってどんな会社?」 「何のために面接に呼ぶのが理解できない!」 「採用する気がない企業を避ける方法なんてある?」  世の中には空求人と言い採用する気がないのに求人を出...
面接

一次面接、二次面接、最終面接の違いで内定を取る就活生

「一次面接、二次面接、最終面接ではどのようにアピールを変えていけば良いのか?」 新卒の就職活動では一次面接、二次面接、そして最終面接と、最低でも3回の面接があると思います。複数回面接を行う以上、各面接で別個のアピールを用意出来れば良いですが...