『仕事向いていない』と言われたら、転職するべきなのか?

 

『仕事に向いていない、辞めた方がいいと言われた。本当に辞めるべき?』

『仕事向いていない。限界。転職したい』

『向いていない仕事を続けるとどうなるのか?』

 

 など、上司から『君はこの仕事向いていない』と言われ、仕事を辞めるべきか、仕事を続けるべきか迷っているかもしれません。しかし仕事を辞めるにしても自分の向いている仕事が分からない為、転職先が見つからない。また仕事を続けるにしても、このまま残り続けても怒られ続けるのも良いモノか、と悩みが解決出来ない結果に至ると思います。

 

 自分に向いている仕事はどんな仕事で、今の上司から『向いていない』と言われた以上、どのように対処する事が適切なのか?ここでは実際に上司から『向いていない』と言われた後、仕事を継続するべきか、辞めるべきかを決断した人の視点で、悩みを解決する方法について紹介しております。

 

『君はこの仕事に向いていない』と言われる人の例

 

『お前はこの仕事に向いていない』

 

 俺は人事に呼ばれ、そして目の前の役員の人は開口一番、こう言われた。いきなり言われて驚いた。なぜ言われたのか分からない。今まで自分のやってきた事が無駄だったのか?と目の前が真っ暗になった。

 

 俺は大手保険会社に勤める営業マンだ。最近、ノルマを達成する事が出来ず、個人的に良い成績を出していなかった。しかしそれでも勤めて3年間、それなりの成果をあげてきたつもりだった。なのに昇給などがかかったこの人事面談で『お前はこの仕事に向いていない』と言われるのはどういう了見だろうか。

 

 ちなみに仕事に向いていないと言われる根拠として、今の仕事は以前行った仕事を似ており、早く終わらせる事が出来なかった事、3年も頑張っているのにノルマを達成する回数が少ない事など、仕事の段取りや成果達成率について指摘してきた。正直、確かに指摘されるべき内容だが、しかし会社を辞めると言われるほどの内容か?

 

 『君はこの仕事に向いていない』とはどのくらい深刻に考えるべき内容か?仕事に向いていない。だから別の仕事について方が良い?と転職を促しているのか?それとも単なる目の前の人の口癖で、真剣に考える必要のない事案か?考えても埒が明かないので、真意を確かめるべく俺は質問する。

 

『あの、仕事に向いていない、という事は、会社を辞めて、別の仕事についた方が良い、という事でしょうか?』

 

 やはり、仕事に向いていないと言った以上、自分は仕事に向いていない為、今後の良いキャリアを歩む事が出来ない、だから向いていると思える別の仕事としてこんなモノがあり、そちらに移った方が良い、と、自分のキャリアをどんな風に考えているのか確認したかった。しかし目の前の上司は

 

『いや、辞めろと言っているわけではないんだよ。ただ最近の仕事ぶりを見る限り、○○君、苦戦しているね、と思ってね。今、大変な時期だから、業績不振な社員がいると、会社にとって重石になるわけよ。だから折角、今回、自分のキャリアについて見つめなおす機会があったわけだから、3年後や10年後、どのように働きたいのか考えておいてよ

 

 と言ってきて、辞めさせたいのか、仕事を続けてほしいのか分からない言い方をした。結局は自分の人生だから、自分で決めろというわけだ。

 

『向いていない』と言われたら、転職すべきか、続けるべきか?

 

 人事で『仕事向いていない』と言われた以上、会社を辞めるべきか考えてみたいと思う。ただ辞める理由としては俺の実力が足りないのか、それとも会社は俺を辞めさせて人件費を減らそうとしているのか?どちらなのか見極めたい。

 

 仕事に向いていない、と言われた会社を辞めても良いのではないか?と思う人もいるかもしれないが、ただそんな上司に言われたからって辞める選択肢を取るのは安直すぎる。『向いていない』という言葉の意味として喝を入れる為の言葉なのかも考えてみよう。

 

 実際、『仕事に向いていない、なんて言われて悔しくないのか?』と言って、部下を本気にさせようとする上司がいるし、この職場でも多用している。そして部下を本気にさせて仕事に意気投合させ、成果を出せるようになった人もいる為、自分もその部類の人間なのか考えよう。

 

 正直、ケースバイケースだな。過去に『お前はお客さんの事についてちゃんと考えているのか』とか、『お前は仕事なめているのか』など何度も言われた事がある。その度に自分の視野の広さや浅い考えを反省し、成長に結びついたと思っている。しかし一方で上司の日頃のパワハラまがいな指導により、理不尽な思いをした事がある。今回のケースで言えば、一方的に言われ、そして言われた理由が振り返り作業の一環。正直、自分にとって今後のキャリアについて問われる場でもあったから、新天地で活躍する事も視野に入れた方が良い、と言われてもおかしくなく、結論が出ない

 

会社の業績が不振だから、辞めさせる為に『仕事向いていない』と言われたのか。

 上司の本気度が見えない以上、別の視点で考えてみる。それはリストラなどの人員削減を目的として自主退職に追い込んでいるケースなのではないか。

 

 俺は人員削減時、どのように人事部の人達が社員を辞めさせるのかテレビで見た事がある。その方法として『社員のやる気を削ぎ、そして別の会社で働いた方が良いのではないか?』と促すという方法がある。日本の場合、簡単に正社員を辞めさせる事が出来ないから、当人の人格を罵倒し、自主退職に追い込むやり方が主流だ。俺は今回、辞めさせる為の布石として転職を打診されたのではないかと考える。

 

 しかしそれを知る為には会社の業績が悪化してリストラを行う可能性があるかどうか調べないといけない。しかし平社員の立場でしかない自分が会社上層部の意向など知る由などない。

 

 だから会社の業績が悪化しているか確かめる為、転職も視野に入れ、俺は会社の口コミが載っている転職会議というサイトに登録した。これは退職した社員が自分の会社の評価を書き、他の人達もその口コミを見れるようになっている。だから『もしかしたらリストラの話を聞きつけて、先に退職した社員がいるかも』と思い、自分の会社の評価を見てみる事にした。すると

 

日常的にパワハラまがいな事が行われており、ノルマも厳しい。正直、仕事が出来る人は押し売りまがいな事をしている人が目立つ為、私はこの会社に向いていないと思い、辞めました。

弊社は成果至上主義な為、ノルマを達成していない社員に対しては冷たい風当たりが待っています。酷い場合、ノルマ未達成分を社員の負担として背負わされる事があり、家族や友人に頼んで買ってもらう人がいます。私自身、営業に関して向いていないので辞めました。

 

 うん、間違っていない。実際、社員がいる前で人格を罵倒して退職に追い込み、音を上げたら『ではこれが手続きね』と書類をその場で渡される光景を良く見た事がある。酷い場合、いつのまにか社員が消え『○○さんは?』『さぁ、辞めたんじゃない?』と言って人事部が把握せずに終わっているケースもあった。

 

 さて、当初の目的であったリストラや業績悪化の口コミがあるか調べる為、以前の大規模のリストラが実施された会社の口コミも見てみた。すると

・会社の業績不振により、大規模のリストラが行われる噂が流れ、実際、上司の何人かが辞めていった。

・早期退職制度が実施された。

・派遣切りに遭いました

 

 リストラが発表される前から人員整理はされており、更に口コミの中には『現在、事業悪化に伴い、人員削減を考えている』と、明らかに会社から逃げた上層部の人達のコメントまで書かれていた。その為、もし自分の会社が業績不振で自分がリストラの候補にあがっているのか調べたいのであれば、転職の志望先を探す傍ら、自分の企業の評価を見てみるのも良いだろう。

 

自分に向いていないと言われて転職する場合、どうするべきか

 さてそもそも『この仕事に向いていない』と言われた以上、やはり職場を変えるべきか考えた方が良い。実際、会社業績による人員整理よる影響であれば、直ぐに会社から離れるべきだし、直属の上司の人格の問題であれば、転職でなくても部署異動などを願い出る必要がある。

 

 ただウチの会社の場合、使えない社員を弊社の子会社である劣悪な介護ビジネスの会社に出向させて辞めさせるなんて事をしているから、正直、異動願いは自分の首を絞める。やはり将来、転職を視野に入れるべきだな。となると問題になってくるのは

 

自分に向いている仕事は何処なのか?

 

 折角転職しているのだから、自分の向いている仕事は何なのか?考えたい。職種別で考えると営業、企画、開発などあるが、営業以外は経験した事がない。よくよく考えれば未経験のモノに対し、向いているか、向いていないか判断するのは難しい。場合によっては永遠に答えが出ずに途方に終わる事になる。だから向き不向きで志望先を選ぶのは辞めよう

 

 では転職先はどうやって選ぶべきか?俺が真っ先に思った事は『パワハラをしない企業』または『ブラック企業ではない企業』だ。

 

 転職の口コミサイトを見てみると

・規模の拡大に伴い、中間管理職が少なく、進捗管理が把握されていない。その為、社員が遅れている、または問題が起きている事がお客様から通達があり発覚する事がある為、現在、評判が下がっている。

・社長のワンマン経営で『何で終わらないんだ!』といつも全社員の前で責任者が責められている状態です。しかし元をただせば社長が勝手に企画し、いきなり変更し、その出戻りの対応で終われているのに、全く社員の負担を考えず、こちらの意見を聞かない為、最近大量退職者が出ました。

・求人票では年収600万と書かれていたのに、実際は年功序列の影響で40代以上の年収でした。つまり20代、30代の場合、年収200万円代で働かされる為、長く働かないと報われない職場です。

 

 と会社ならではの問題について書かれている。もしこれが一人や二人程度であれば、個人的な問題として判断しても良いが、ほとんどの人達が書いていると会社全体で広まっている問題だと分かる為、働きづらい会社を見つける上では口コミサイトを利用してみるのも1つの手だろう。