会社にバレずに転職する人の例

シェアする

「会社にバレずに転職をする為には具体的に何をすれば良いのか?」

 ブラック企業に転職してしまった場合、直ぐに転職するべきだと思いますが、上司が目を光らせている場合、些細な出来事で自分が転職している事をバレてしまう可能性があります。

 周囲の人達を見てみると、転職がばれると閑職に追いやられたり、またパワハラまがいな事をされたりして、出来る事なら会社に転職がバレないようにしたい。そう思う方もいると思います。

 ただ転職を初めてする人からすれば一体どういう事に注意してやれば会社にバレずに転職する事が出来るのか?その辺が考えられないと思われます。その為、ここでは実際に会社にバレずに転職に成功した人の視点で、どんな事で転職がバレてしまい、それを防ぐためにはどうするべきなのか?その実例を踏まえた会話形式で説明しております。

スポンサーリンク

会社にバレずに転職する為には?

「先輩、お疲れ様です。晴れてブラック企業からの転職に成功したみたいですね。ただ退職1か月前は本当に大変だったみたいですね」

「ホントにそうだよ。最後の1ヶ月は、会社を辞める意思を伝えた途端、仕事は回さなくなるわ、そしてギリギリになって今まで溜め込んだ仕事を渡してくるわで、もうパワハラ紛いな事をされて辛かったよ」

「やっぱ、退職する際は最後の1ヶ月が鬼門ですか」

「ただ俺と比べれば、転職先が決まる前に会社にバレちまった人たちより圧倒的に恵まれている。あんな会社を辞められて次の新天地で働けるだけでも良いと考えなくてはな」

「でもそれってウチから言わせれば不思議なんですよね。転職って、本来転職先の企業や転職サイトの中で行われるやりとりなのにどうして会社の人たちはこの社員が転職しようとしている事がバレてしまうのですかね?私自身、普通にやっててもバレないと思っているのですが」

「ハハハ、確かにお前の言う通り、普通の会社なら、バレずに転職することは可能だろう。ただ俺のようなブラック企業の場合、自分の部下が辞めると自分の査定に響いてしまうから何が何でも防ごうとする輩がいる。更に中には転職を裏切り行為だと考えて徹底的に追い詰める奴もいるから、転職連中をあぶり出そうと考える人もいるわけだ。だから俺達からすればそんな上司や会社から逃れる為に転職がバレない通りにやる事が何よりも重要だ。そして俺の会社の場合、慎重にやらないと会社に転職していることがバレて、悲惨な目にあう可能性だってある」

会社にバレずに転職する方法【転職サイト選定編】

「ちなみに具体的にどんな風にバレてしまうのですか?」

「まずは転職サイトの選定ミスだな。普通転職サイトと言えばリクルートや、マイナビなどあると思うが、会社に転職しようとしていることをバレたくなければ、転職サイトの選び方も気をつけなければならない」

「そんなどの転職サイトを使うかどうかで、会社に退職していることがばれてしまうのでしょうか?」

「うちの会社がその転職サイトで求人募集をしているのなら、その転職サイトは使わないべきだ。

「俺の同僚にAさんという人がいたんだが、そいつはその辺の部分を見落としていてな。ある日俺の上司がその同僚の前にやってきて『てめえ、転職しようとしているんだろう?』などと言ってきて、『え?何のことでしょうか?』と当然最初は誤魔化していたんだが、上司がスマホをこっちのほうに見せてきて『じゃあ、この自己PRは一体何なんだ。てめえが働いている職場の住所や、活動期間、そしてやっていることが瓜二つだぞ。これは一体どういうことなんだ』と言われてしまい、Aはヒッー!となって、『てめぇ!!なに、転職しようとしてんだ、こらあああ!!』とばれてしまったんだ」

「あの、先輩、確かに会社が求人募集をしている転職サイトは極力避けるべきだ。というのはわかるのですが、大抵転職サイトと言うのは個人情報の観点から応募者の名前や、住所などが伏せられているはずですよね。私もこの手の転職サイト応募する側から使ったことがあるのですが、本人の名前や住所が伏せ字になっていて、はっきりこの社員だと特定することはできないはずなのですが」

「その通りなんだが、その同僚、転職サイトが応募側からすると名前や住所が伏せ字になっていることを知らなくてな、上司がカマかけてきたら、申し訳ありません。と謝ってしまって『やっぱ!てめぇ!!転職しようとしてんだな!こらあああ!!』と言われてしまい、閑職に追いやられてしまったんだ」

「なるほど、確かに転職サイトの利用者は、その情報が企業側からすると名前や住所が伏せ字になっていることを知らずに利用している人もいますからね、その辺の知識不足が仇となってしまったわけですか」

「まぁ、そういうことだ。転職サイトを利用する場合、まず自分の会社がその転職サイトを利用しているかどうか?その辺についてまず調べるべきだろうな。そしてさっきも言ったが、転職サイトに書かれている内容は、自己PRや年齢などを除けば大抵伏せ字になっている。まぁ、完全に特定することはできないが、自己PRの内容次第で誰だかわかってしまうから、やはり会社が利用していない転職サイトを使うべきだろうな」

会社にバレずに転職する方法【電話対応編】

「あと、転職が会社にバレてしまうケースとしては業務中に転職サイトのキャリアコンサルタントから電話がかかってきて、それでバレてしまう場合がある」

「あー、転職サイトに登録すると、キャリアコンサルタントと言う人から電話がかかってきますよね。本人確認がどうとか。ただ電話なんて日常的にかかってくるもんだから、そんな電話がかかってきたところでバレないのではないのでしょうか?」

「何を言っているんだ。業務用の電話であるならば、周囲に聞かれても大丈夫だから、その場で電話すればいいだろう。しかし転職関係の電話となると、話す会話で周囲に自分が転職していることがバレてしまうから、その場から離れて電話をしないといけない。

 これは俺の同僚のBさんのケースなんだが、そのBさんも転職サイトに登録したら、数日後にキャリアコンサルタントから電話がかかってきて、相手が誰かわかると『後でお掛け直しますので、お待ちください』と言って、すぐ電話を切ってしまったんだ。

 すると上司が『おい、お前なんで相手からかかってきた電話をその場で話さずすぐ切ったんだ?お前そんなに仕事詰まってねーだろ?』『え?いや、間違い電話だったらしくて』『じゃあ、なんでまた後でかけなおしますなんて言ったんだ?間違い電話ならかけ直す必要ねーだろ?』『・・・』『テメェ、転職しようとしているな!!』と疑われてしまったんだ」

「それは不運でしたね」

「更にその後、必死にBさんは否定したんだけど、『ちょっとスマホを見せてみろ。な~に、お前の無実を証明する為にちょっと使うだけだから』と取り上げられてしまい、そして今かかってきた電話リダイヤルしたら『はい、こちら〇〇キャリアコンサルタントの田中です』などと流れてしまい『てめぇ!!なに、転職しようとしてんだ、こらあああ!!』とバレてしまったんだ」

「ほんと油断できない話ですね。確かにキャリアコンサルタントからかかってくる電話って、どのように対処すればよいのかわからないですよね」

「俺の場合、『はい、はい、わかりました。その件に関しましては後日あらためてご連絡いたしますので、よろしくお願いいたします』と言って不自然のない形で電話を切ったよ。向こうも『はい、わかりました』などと周囲にこの電話を聞かれたくないと言うのを悟ったのか、慣れた対応で返してくれたよ」

「見ず知らずの初めてな人に対して、阿吽の呼吸が通じると言うわけですか。転職活動も隠れてやるのも何処も一緒なんですね」

会社にバレずに転職する方法【スマホ利用編】

「まぁ、そうやってキャリアコンサルタントとのやり取りもうまくバレないようにするのも大事なんだが、他にも自分のスマホの使い方にも気をつけないといけない」

「スマホの使い方ですか?」

「そうだ、さっきの電話対応についてもそうなんだが、俺の会社では、取引先とのやりとりがうまくいってるかどうかを調べる為、上司が俺のスマホの中を見てこようとする場合があるんだ。

 俺が営業で上司と外回りしている最中、『お前、ちゃんと取引先との連絡をしたんだろうな?』『はい。もちろんいたしました』『じゃあ、スマホを見せてみろ」と言われ、ちゃんとこれから伺う取引先とのやりとりができているかどうかを調べに来たんだ。

 無論、他人に自分のスマホの中身を見せたくないと言う気持ちはあるかもしれないが、大抵自分個人のプライベート用のメールと、業務用のメールは分かれているから、『業務用のメールを見るだけだ』と言われてしまい、やむを得ず見せるしかなかった。不幸な事に上司と言うのは部下への監督責任があるから、部下のスマホ、つまりメール内容を見る権限というのが存在する。だから上司にスマホを見せない選択肢はあまり期待できない」

「でも、先輩の言う通り、その上司業務用のメールを見ようとしたんですよね?だったら転職の内容について書かれている個人用のメールなんて目に触れる事はないと思うのですが?」

「ところがその上司、『おっと、間違って個人用のメールを見ちまった。悪かったな』と言ってきたんだ」

「・・・ゾッとしますね。ただ自分のスマホまで覗かれるとなると一体どうやって転職先の人達とやり取りをすれば良いのでしょうか?」

「俺の場合、新しいメールを作成して、更に転職サイトは開きっぱなしにせずに使っていたよ。最近の転職サイトは、サイトの中でチャットが出来る機能が付いているわけだから、それを利用して選考内容を訊いたりしていたよ。

 転職サイトに登録するとメールに『他の企業の選考など』を紹介するメールが毎日のように来るから、スマホに新着メールが大量にしている知らせが見えて、『お前沢山メール来ているけど、何が来ているんだ?』なんて転職しているって怪しまれるかもしれない。だから上司に見られたくないなら、スマホに登録していない新しいメールでやり取りする事をオススメする」

会社にバレずに転職する方法【まとめ】

「え~っと、今までの話をまとめますと、

・ ブラック企業が利用している転職サイトを利用しない

・ キャリアコンサルタントからの電話対応をする

・ 自分のスマホを見られても大丈夫なように新しいメールの用意する

・ 転職サイトは開きっぱなしにしない

 以上の4点ですね。ウチが転職する際は活用させていただきますが、ホント会社にバレずに転職するって大変なんですね

些細な言動で転職がバレたりするからな。今まで憂鬱で働いていたのに、転職を決めた途端、明るくなったり、立つ鳥跡を濁さずならず何かしらの変化が生じてしまう。やっぱり何かしら頑張ろうと(転職活動)すると仕事面でも何かしらの変化が出てしまって『あいつ、まさか』なんて疑われてしまう事がある」

「やっぱり当人は隠しているつもりでも、周囲からすると『○○さん、ちょっと変わった?』と思われてしまうわけですか」

「だから転職活動をする場合『あの人、転職しているのでは?』と疑われている状態で転職を成功させる、と考えた方が良い。転職を疑われて俺の上司のように探られでもしたら、些細な言動で転職が明るみになる場合がある。だから最低限、スマホは誰からも見られても大丈夫なようにしておいた方が良いぞ」

スポンサーリンク

シェアする